生化学 SEIKAGAKU
Journal of Japanese Biochemical Society

Online ISSN: 2189-0544 Print ISSN: 0037-1017
公益社団法人日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル3階 Ishikawa Building 3F, 5-25-26 Hongo, Bunkyo-ku Tokyo 113-0033, Japan
Journal of Japanese Biochemical Society 88(1): 36-43 (2016)
doi:10.14952/SEIKAGAKU.2016.880036

特集Special Review

IMMオミックスリファレンスパネルの取り組みProgress of Japanese Omics Reference Panels in Iwate Tohoku Medical Megabank Project

岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構生体情報解析部門Division of Biomedical Information Analysis, Iwate Tohoku Medical Megabank Organization, Disaster Reconstruction Center, Iwate Medical University ◇ 〒028–3694 岩手県紫波郡矢巾町西徳田2–1–1 ◇ 2–1–1 Nishitokuta, Yahaba-cho, Shiwa-gun, Iwate, 028–3694, Japan

発行日:2016年2月25日Published: February 25, 2016
HTMLPDFEPUB3

ヒトの疾患の発症にはゲノム多型による先天的な影響と,生活習慣やさまざまな環境曝露による後天的な影響が関与している.これらの要因を解明するための基盤整備として国内外のグループがゲノムと複数の組織・細胞のエピゲノム,トランスクリプトームの三つのオミックス情報を用いた複合オミックス解析を進めている.本稿では世界で進行中のこれらのプロジェクトを紹介するとともに,我々いわて東北メディカル・メガバンク機構が進めている健常人コホート血液検体を用いた3層オミックス解析についても紹介する.

This page was created on 2016-01-06T15:48:26.154+09:00
This page was last modified on 2016-02-18T13:48:16.881+09:00


このサイトは(株)国際文献社によって運用されています。