生化学 SEIKAGAKU
Journal of Japanese Biochemical Society

Online ISSN: 2189-0544 Print ISSN: 0037-1017
公益社団法人日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル3階 Ishikawa Building 3F, 5-25-26 Hongo, Bunkyo-ku Tokyo 113-0033, Japan
Journal of Japanese Biochemical Society 92(3): 360-368 (2020)
doi:10.14952/SEIKAGAKU.2020.920360

特集Special Review

糖鎖一次構造解析技術の開発要素The technical developments of analytical methods for the primary structure of glycans

北海道大学大学院医学研究院専門医学系部門先端的糖鎖臨床生物学分野Department of Advanced Clinical Glycobiology, Faculty of Medicine and Graduate School of Medicine, Hokkaido University ◇ 〒001–0021 北海道札幌市北区北21条西11丁目 ◇ Kita-21, Nishi-11, Kita-ku, Sapporo, Hokkaido, Japan

発行日:2020年6月25日Published: June 25, 2020
HTMLPDFEPUB3

核酸,タンパク質に続く第三の生命鎖である糖鎖は,細胞を構成するタンパク質や脂質に結合し,細胞の接着や分化,免疫など多くの生命現象において重要な役割を果たしている.また,多くの疾患においても糖鎖構造がダイナミックに変化することが明らかになり,糖鎖構造解析の重要性が増している.本稿ではさまざまな複合糖質糖鎖の構造解析の開発要素と課題について,これまでに報告されている研究を交えて概説する.そして,近年我々が取り組んでいる生体サンプルの主要な複合糖質糖鎖を包括的に捉える“総合グライコーム解析”や,国内外で勢力的に研究が進められている質量分析によるシアル酸の結合様式の識別を目指した特異的な誘導化法について紹介する.

This page was created on 2020-04-20T15:38:36.063+09:00
This page was last modified on 2020-05-28T08:22:52.000+09:00


このサイトは(株)国際文献社によって運用されています。