生化学 SEIKAGAKU
Journal of Japanese Biochemical Society

Online ISSN: 2189-0544 Print ISSN: 0037-1017
公益社団法人日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル3階 Ishikawa Building 3F, 5-25-26 Hongo, Bunkyo-ku Tokyo 113-0033, Japan
Journal of Japanese Biochemical Society 93(5): 691-701 (2021)
doi:10.14952/SEIKAGAKU.2021.930691

特集Special Review

tRNA硫黄修飾によるミトコンドリア機能制御と代謝疾患Thiolation of mitochondrial tRNA and its implications in translation regulation and metabolic diseases

東北大学加齢医学研究所モドミクス医学分野Department of Modomics Biology and Medicine, Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University ◇ 〒980–8575 宮城県仙台市青葉区星陵町4–1 ◇ 4–1 Seiryomachi Sendai, Miyagi 980–8575, Japan

発行日:2021年10月25日Published: October 25, 2021
HTMLPDFEPUB3

ミトコンドリアは細胞質と独立したタンパク質翻訳システムを有しており,ミトコンドリアDNAに由来する13種類の呼吸鎖複合体サブユニットを翻訳することでATPを産生して生命活動を支える.ミトコンドリアタンパク質翻訳を行うトランスファーRNA(tRNA)は,ミトコンドリアDNAに由来しており,多彩な転写後修飾が施されている.本稿では,ミトコンドリアtRNAの硫黄修飾に焦点をあて,超硫黄分子を利用した硫黄修飾の反応機構や分子機能とともに,修飾の欠損に起因するミトコンドリア関連代謝疾患を紹介することで,高次生命機能におけるtRNA硫黄修飾の重要性について総説する.

This page was created on 2021-09-09T10:52:11.179+09:00
This page was last modified on 2021-10-14T14:53:30.000+09:00


このサイトは(株)国際文献社によって運用されています。